「スタディサプリ」の評判と効果が期待できるタイプは?

「スタディサプリ」はどんな教材?

スタディサプリは一流の講師陣による映像授業を視聴するスタイルの教材です。その全講座にテキスト・演習問題がついています。

「映像授業を視聴して、テキストにポイントを書き込みながら学ぶ。」
「演習問題を解いてみて、解説授業で確認する。」

というのが、基本スタイルです。

具体的な内容は以下のとおりです。

●中3生用の講座内容

①高校受験対策講座(入試本番点対策)
②定期テスト対策講座(内申点対策)
③総復習・ニガテ克服のための教科書対応した基礎講座 

●利用できる機能(中学講座の場合)
すべての学年の授業を見ることができます

定期テスト対策授業数 約2100

高校受験対策授業数 約6000

基礎・応用レベル授業数 約900+250
※基礎レベルの授業:900以上
※応用レベルの授業:250以上

講義テキスト PDFは無料(冊子の購入も可)

問題集・確認テスト

まなレポ
※保護者向け学習進捗管理画面

サプモン
※勉強すると遊べるゲーム

スタディサプリはレベル、内容すべての面において隈なくカバーした映像授業が揃った教材です。

スタディサプリの映像授業はレベル、内容すべての面において隈なくカバーされています。
特に、英語、数学、国語については、対応のきめ細やかさにおいて、これに匹敵する他の教材はないのではないでしょうか?

授業のレベルに関しては、多少の当たりはずれはあるものの、いずれも一定以上のものであると思います。
受けていて「わかりにくいな?」と感じる塾の授業よりは、はるかにいいはずです。

スタディサプリは一人一人、その時々に必要な学習に対応できるのが特徴です。

普段の学習では、教科書に対応した映像授業を視聴しながらテキストに書き込んで学び、「演習問題」を自分で解いてみてすぐに解説授業で確認をします。
動画なので、何度も見直すことができます。不安な箇所のみ集中的にも見直しができるというのは、塾などの一斉授業ではできないことですから、映像授業ならではの強みであるといえます。

また、テスト前は定期テスト対策講座で効率よく総仕上げができます。
厳選問題集を自分で解いてみて、間違った場合は解説授業をじっくり視聴。スタディサプリの講師が各単元の出題される問題形式で分かりやすく解説しているので、得点力も身につけられます。どれも、定期テストに特化した、短期間に効率的に学習できるよう、よく考えられた講座になっています。もちろん、定期テスト対策講座専用のテキストもあります。
「これなら、無駄な勉強をしなくて済むな。」と誰もが思えるはずです。

スタディサプリの高校受験対策講座は、47都道府県別の入試傾向に合わせた対策講座です。

中3生にとって最も関心があるのが高校受験対策だと思います。
スタディサプリの高校受験対策講座は、47都道府県別の入試傾向に合わせた対策講座です。
都道府県別の出題傾向を踏まえ、3か年の出題傾向を分析した演習問題はさすがです。
レベル別の演習問題と授業動画で学習をすすめていきます。
基礎から段階を踏んで勉強できるので、公立の中堅校から難関校の合格点を目指せる講座になっているので、公立高校をめざすほとんどの高校受験生に対応できていると思います。

金額の妥当性について

スタディサプリは月額980円初期費用なしで全機能が利用できます。

全講座にテキスト・演習問題付でダウンロードは無料、冊子の購入(1冊1200円税・送料込)も可能です。

これを安いとするか高いとするかは、使う「本人次第」

月額980円は塾と比較しても通信講座と比較しても安いことは間違いありません。

しかも、自分に必要な内容を必要なスタイルで学習することができるので、工夫次第で、ちょっと他とは比べ物にならないくらい価値あるものになる可能性は大いにあります。

しかし、気をつけておかなければならないのは、とにかくこの教材は「本人次第」のものであるという点です。

そう、いくら沢山の素晴らしい講座が揃えられていたとしても、それを視聴しなければ980円は全くのムダなお金になってしまうのです

それから、スタディサプリの料金プランには「月々プラン」「12か月プラン」の2つがあります。

月々プラン:税別980円/月

12か月プラン:税別9,800円/年

月額980円の月々プランでも十分に安いのですが、12か月プランは年額9,800円と、さらにお得です。

返金について

12か月プランには返金保証があります。(申請に応じて残期間分が返金されます。)

月々プランについても途中で利用停止することが可能です。

使いやすい教材かどうか

目的がハッキリしている人にとっては使いやすい教材です。

レベルも内容も隈なくカバーされた講座が揃っています。

「今、見たい講座が見つからない。」ということはまずないだろうと感じました。

1つの講座長さも、長過ぎず、程よいものだと思います。

あまり集中力が続かないという人にも耐えうる長さだと思います。

また、この長さなら、「ちょっと空いた時間に見ておこう。」というすき間勉強にも利用できます。

繰り返しとか、ゆっくり、或いは2倍速と自分の都合に合わせて再生できるのもいいですね。

わからないところはゆっくり・繰り返し再生できるので着実に理解できますし、逆に、自分でわかるとことは2倍速で飛ばして効率的に学習できます。

ちょっと難しいかな?と感じたのは講座の選び方です。

非常に沢山の講座が提供されている、その中から自分に必要なものを自らで選ぶというのは勉強に不慣れな人、「何から勉強を始めたらいいかわからない。」という人には大変かもしれませんね。

但し、そのような人であっても、「現在、塾に通っているけど、授業についていくのが大変」という人や「苦手な単元がある人」なら、自分に必要な講座選びはむしろ、簡単かもしれません。

どんなタイプに合っている?

スタディサプリってどうなの?と検討している方は、良い評判や口コミだけを鵜呑みにしてはいけません。

だって、それを実際に行う受験生のタイプが違えば同じ勉強しても成果は違うわけですから。

受験生のタイプを「やる気のある、無し」と「勉強のやり方が分かっているか否か」を基準に4つに分けたのが下の表です。

スタディサプリを使って成果が期待できるタイプは、以下と考えると良いでしょう。

スタディサプリはいくつかのポイントさえ押さえればどのタイプにも合った教材と言えます。

以下タイプ別にお勧めな理由と使い方のポイントを説明していきます。

スタディサプリがⅠタイプにお勧めな理由と使い方のポイント

Ⅰタイプといえば、やる気もあり、勉強のやり方もちゃんと分かっている子。今のままで十分。理想的な受験生です。
しかしさらに上を目指したいというのであれば自分の勉強のやり方をさらにバックアップするものを加えることをおすすめします。

そこで、Ⅰタイプにスタディサプリをおすすめする理由は以下のとおりです。

①スタディサプリは、自分だけの勉強スタイルをカスタマイズできる。
自分に必要なことを自分に最適なスタイル(いつでも、どこでも、ちょっとだけでも、たっぷりでも・・・)で勉強することが可能です。

②スタディサプリは月額980円で全ての講座が見放題と低い料金設定である。
月額980円なら、既に塾など他の勉強法を実践している場合でも比較的追加しやすい金額ではないでしょうか?

Ⅰタイプの人には必要ないかもしれませんが、敢えて使い方のポイントを言うなら、とにかく自分に都合が良いようにどんどん使い方を工夫することです。
Ⅰタイプの人にとって、スタディサプリは工夫次第で最強の教材に成り得ます。

スタディサプリがⅡタイプにお勧めな理由と使い方のポイント

Ⅱタイプといえば、やる気はあるけど、勉強のやり方を知らないタイプ。このタイプは効率の良い勉強をする助けとなる教材を活用することで、成績アップが大いに期待できます。

そこで、Ⅱタイプにスタディサプリをおすすめする理由は以下のとおりです。

①レベル別の演習問題と授業動画で学習をすすめていくスタイルなので動画を見ることで、学習内容を理解し、定着させるところまでが可能。
テキストに向かって1人で黙々と勉強するより、動画で先生と一緒に勉強している感覚に慣れる点もお勧めです。

②塾と併用しながら効果的に活用することが可能です。
「塾で聞きそびれてしまった」、「習った内容によく分からないところがある」といった場合、その部分を授業動画を見ることにより、ピンポイントでフォローしていけます。

Ⅱタイプの人の使い方のポイントですが、まず1つ目は、レベルと範囲を欲張らないことだと思います。スタディサプリの授業動画は範囲やレベルが細かく分けられています。その特徴をうまく活用し、まずは自分に本当に必要なものだけを1つずつきちんとマスターしていきましょう。
その点からいうと、学校の授業や塾の勉強に並行してそれをフォローするために利用するのが学習の効率アップにとっても非常に有効でお勧めです。

スタディサプリがⅢタイプにお勧めな理由と使い方のポイント

Ⅲタイプといえば、やる気もない、勉強のやり方も知らないタイプ。一番厄介なようですが、実は、ちょっとしたきっかけでやる気も成績も上向く可能性を秘めています。特に、とりかかり易くて成果も実感し易い教材がやる気をひきだすには効果的です。

そこで、Ⅲタイプにスタディサプリをおすすめする理由は以下のとおりです。

①ひとつの授業動画が短い時間(あまり集中力が続かないという人にも耐えうる長さだと思います)なので、気軽に見ることができる。
スマホに入れることもできるので、見たいとき、思いついたときに見ることができる
とにかく取りかかり易いのがポイントです。

②スタディサプリの授業動画は範囲やレベルが細かく分けられているのでピンポイントでの学習が可能です。
ですから、細かい範囲を集中して学習するので成果を実感し易いと考えられます。成果を実感することがやる気にもつながります。

Ⅲタイプの人の使い方のポイントですが、これもやはり、最初はレベルと範囲を欲張らないことだと思います。細かい範囲を集中して学習し、成果を実感することを積み重ねましょう。また、Ⅱタイプの人同様、学校の授業や塾の勉強に並行してそれをフォローするために利用するのもお勧めです。

スタディサプリがⅣタイプにお勧めな理由と使い方のポイント

Ⅳタイプといえば、やる気はないが勉強のやり方は分かっているタイプ。やる気が伴えばもっと成績アップが期待できるはず。
やり方はわかっているのですから、やり方や、時間がなるべく自分の自由になる教材が向いています。
そして、とりかかり易くて成果も実感し易い教材であることがやる気をひきだすには効果的です。

そこで、Ⅳタイプにスタディサプリをおすすめする理由は以下のとおりです。

①スタディサプリは、自分だけの勉強スタイルをカスタマイズできる。
自分に必要なことを自分に最適なスタイル(いつでも、どこでも、ちょっとだけでも、たっぷりでも・・・)で勉強することが可能です。

②スタディサプリの授業動画は範囲やレベルが細かく分けられているのでピンポイントでの学習が可能です。
ですから、細かい範囲を集中して学習するので成果を実感し易いと考えられます。成果を実感することがやる気にもつながります。

Ⅳタイプの人の使い方のポイントですが、勉強のやり方は分かっているのですから、とにかく自分に都合が良いようにどんどん使い方を工夫することです。自分のやり方で成果を得られれば、きっと勉強に対するモチベーションも上がってくるはずです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする